>

出来る人になるにはどうすればいい?

出来る人になるために

そんな、出来る人になるために出来ることと言うのは、あるのでしょうか?

まずは、自分の周りを見てみましょう。
会社や家の中で、ゴミ箱はどこにありますか?
必要な書類はどこにありますか?
このように、周りに何があるのかを把握することは『情報の多さによって気配りが出来るようになる』ということに繋がります。
次に、周りに仕事面で信頼できる人やすごいスキルを持っている人はいますか?
その方にお話を聞いてみたり、お食事にいってみたりと、自分から近づいてみましょう。
そこで、その方を観察し、どのようなことに気を配っているのか等を観察し、それを自分に取り入れるのも一つの手です。
そして最後に、自分の思い描くすごい人になりきってみましょう。
もしも僕があの有名人だったらどんな判断をする?
もしも私が好きなアニメのキャラクターだったら、ここはどうする?
そんな想像をしてみると、もしかしたら糸口が見つかるかもしれませんよ!

仕事ができる人に関しての注意

さて、そんな仕事が出来る人の考え方に関する注意点について少しお話しします。

仕事が出来る人を想像すると、すごいことを成し遂げたり、要領がよかったりと言った、様々な考えが浮かびますが、人によっては『参考にしろ』とわざわざ違う人に強要する場合がありますが、それは間違いだと思います。
勿論、参考にするのは良いことですが、わざわざその人を象徴として上げてしまうとそれに引き換え僕は…と自信を喪失する糸口に繋がってしまうようです。
出来る人や出来ない人と差がつけられがちな世の中ですが、それを決めつけるのは愚かなことですし、全員に強すぎるプレッシャーがかかってしまい、出来る人も出来ない人になってしまうのでは?とも考えられているとのこと。
社員は全員等しく人間です。
重く考えすぎずに、無理をせずに自分のペースで、なりたい自分になっていきましょう。


この記事をシェアする